料理のあれこれ

フレンチトーストは温める?!温め直しはレンジかトースターどっち?

冷めたフレンチトーストは、温め直すとパンの柔らかさがよみがえって焼きたて同様のおいしさでまた味わうことが出来ます。
でもいざ温めようとしたとき、電子レンジかトースターどっちで温めようか迷うことってありませんか?
今回は、冷めたフレンチトーストを温めなおすには電子レンジかトースターどちらがより美味しく温まるのかを説明します。

フレンチトーストは温めるのが美味しいって本当?!

自宅で簡単に作ることが出来るフレンチトースト、朝食やブランチ、おやつにといろんなシーンで楽しめるのでいいですよね。

ちょっと古くなってしまったパンを使ってもふわふわで美味しい仕上がりになるので、よく作る家庭も多いのではないでしょうか。

自宅のフレンチトーストが温めなおしても美味しく食べられるなら、つい作りすぎてしまうことがあったとしても安心ですよね。

夜のうちに作っておいて、朝の忙しい時間にすぐに食べることもできます。

でも一度冷めたフレンチトーストは温め直しても美味しいの?と疑問に思いますよね。
大丈夫です、冷めたフレンチトーストも美味しく食べることが出来ます!

通常、食パンやフランスパンを使って作ることが多いと思いますが、パンは時間が経つとどうしても固くパサパサした食感になってしまいます。

特に耳の部分はより固くなります。
でもフレンチトーストなら温め直すことによってパンの柔らかさがよみがえって焼きたて同様になるんです。

作ってから時間が経って冷めてしまったフレンチトーストは、ぜひ温め直して食べましょう!

でも1つ気をつけたいことがあります。
冷めても食べられるからといって常温で置いておくのはやめましょう。

フレンチトーストの保存方法は?!

フレンチトーストを常温で置いておかないというのはわかったら、どうやって保存するのが一番良いのかお伝えしていきます。

卵や牛乳を使っているので、傷みやすいし菌の繁殖が気になるところです。
自宅で作ったフレンチトーストは、冷蔵・冷凍保存が可能です。

しばらく保存する場合は冷蔵庫か冷凍庫で保存がおすすめです。
焼く前の段階での保存も傷みや菌が気になるので、保存する場合は必ず焼いてからにしましょう。

冷蔵なら2、3日以内、冷凍なら1ヶ月を目安に食べきるようにしてください。

冷凍する場合はパンが酸素に触れないように、サランラップでしっかり覆って、さらにジッパー付きの袋に入れて保存しましょう。

ちなみに、コンビニやスーパーの菓子パンコーナーにもフレンチトーストが売っていますよね。

冷めていても普通に美味しいですが、あちらも温めるとバターと砂糖がパンに染み込んで更に美味しいですよ。

フレンチトーストの温め直し方法レンジでは?!

電子レンジで温め直してももちろん美味しく食べることができます。

フレンチトーストをお皿に乗せラップをし、食パン1枚あたり600W20秒~がおすすめです。

ラップは必ずかけるようにしましょう。
パンの水分が守られてふわふわに仕上がる大事なポイントです。

冷凍保存したものは、冷蔵庫で解凍してから温めるのがおすすめです。

フレンチトーストの温め直し方法トースターでは?!

フレンチトーストの温め直しはトースターでも美味しくなります。

トースターで温めた場合、表面がカリッと仕上がるところが電子レンジとの違いです。
しっかり予熱をしてから温めてくださいね。

ワット数は、自宅のトースターで、トーストを焼くときと同じワット数に設定しましょう。
トースターで食品を温めるとき、気づいたら表面が焦げてしまっていたなんてこともよくあります。

焦がさないように注意をしながら温めましょう。

レンジとトースター両方使うとより美味しくなるの?

フレンチトーストは電子レンジでもトースターでも、簡単に温め直すことが出来るのです。

より美味しく温めたいなら、電子レンジとトースターを両方使って温める方法もあります。

最初に電子レンジで軽く温めて、その後トースターで表面がカリッとなる程度に焼くのです。

時間があるときはこの方法も試してみて下さい。

作るときのひと手間も美味しくなる秘訣!

実は、温め直したときにさらに美味しくなる秘訣がフレンチトーストを作る手順の中にあります。

それは、溶いた卵、牛乳、砂糖を混ぜた卵液にパンを浸すときにしっかり中まで染み込ませることです。

浸す時間が短く、パンの内部まで卵液が染み込んでいないと温め直したときに中までふんわりしない可能性があります。

作る段階で保存することが決まっているなら、一晩~1日卵液にじっくり浸してから焼くことをおすすめします。

これだけで、数分だけ卵液に浸したものよりも数倍美味しく出来上がりますよ。

まとめ

子どもから大人までみんなが好きなフレンチトースト、作りすぎてしまって冷めたものでも温め直すことで美味しく食べることが出来ます。

フレンチトーストは冷蔵保存・冷凍保存も出来るので作りすぎても安心。
夜のうちに作っておいて、朝温めるだけで美味しく仕上がるのも嬉しいですよね。

冷めたまま食べても問題ないですが、やっぱり焼きたてのほうが美味しいです。
レンジでもトースターでも簡単に温め直すことができるので、好きなほうで試してみて下さいね!