スイーツ

手作りカップケーキの日持ちはどのくらい?保存方法や冷凍はできるか?

手作りカップケーキの日持ちがどのくらいなのか気になりますよね。
なるべく日持ちさせたいからどんなふうに保存するのが良いのかも知りたいです。
ここでは、カップケーキを手作りした時に日持ちがどのくらいなのか、上手な保存方法や冷凍保存ができるのかをご紹介します。

手作りカップケーキの日持ちってどのくらい?

カップケーキを手作りしたり、手作りカップケーキを貰った場合、日持ちがどのくらいなのか気になりますよね。

手作りカップケーキの日持ちは約3日です。
但し、季節や保存場所・保存方法などによって、賞味期限は少し変わってくるので目安と考えてください。

カップケーキに生クリームやフルーツを使っている場合は、その日のうちに食べてしまった方が良いです。

更に、梅雨時や夏の暑い日などは、日持ちは1日程度だと考えてください。

人にあげるときは作ったその日にあげるのがおすすめです。
その際に「今日中に食べてね!」なんて一言添えておくと良いですね。

ではその日に食べないときはどのように保存するのが良いのか見ていきましょう!

マフィンの日持ちについてはこちら
⇒ 手作りマフィンの日持ちは?保存方法のおすすめや乾燥を防ぐには?

手作りカップケーキのおすすめの保存方法は?

では、手作りカップケーキは、どのように保存したら良いのでしょうか。

手作りのカップケーキを常温保存する場合

もしカップケーキを常温で保存する場合は、風通しの良い日の当たらない場所においてください。

ただし、すぐ食べる場合以外はあまりおすすめの保存方法ではありません。

手作りカップケーキ保存のおすすめは冷蔵!

手作りカップケーキの保存で一番おすすめなのは冷蔵保存する事です。

冷蔵保存していれば、カップケーキが傷んだり、カビが生えるのを防いでくれますよ。

又、冷蔵庫に入れていれば、1~2日くらいは賞味期限も延びますよ。

カップケーキを保存する場合は乾燥対策は必須です。
できるだけ密封性の高いタッパーなどに入れて保存するようにしてくださいね。

ラップで包むのでもOKですが、隙間があきやすいので、ラップに包んだ後ジッパー付きの保存袋などに入れて空気を抜いて保存するなど工夫は必要です。

カップケーキももう少し長く保存したい場合は冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存の方法や解凍方法もお伝えしていきます。

カップケーキは冷凍もできるの?やり方や解凍方法はは?

手作りカップケーキは、冷凍保存もオススメです。
そこで、手作りカップケーキの冷凍保存のポイントについてお話していきます。

カップケーキの冷凍方法は?!

カップケーキを保存する場合は、

  1. カップケーキを1つずつラップで包みます。
  2. ラップで包んだカップケーキを、ジッパー付きの袋に入れて、出来る限り空気を抜いて冷凍庫に入れればOKです。

冷蔵の際におすすめした密封度の高いタッパーに入れて保存しても良いです。

カップケーキを冷凍すれば、3週間~1ヶ月くらい日持ちます。

冷凍したカップケーキの解凍方法は?

冷凍したカップケーキを美味しく食べるための解凍方法もお伝えします。

冷凍保存したカップケーキは、

  • 3時間以上冷蔵庫に入れて解凍するようにしてください。
  • ラップを外さずに、電子レンジで30~40秒くらい温める。

冷凍保存したカップケーキを常温解凍するのはNGです。
常温でカップケーキを解凍すると、カップケーキがべちゃべちゃになってしまうのでご注意ください。

冷蔵庫でじっくり解凍または、電子レンジで解凍後にカップケーキをオーブンで少し焼くと、表面がカリッとした食感になっておいしいですよ!

まとめ

手作りカップケーキの日持ちは約3日ほどです。

生クリームなどでデコレーションした場合はその日のうちに食べてしまう方が良いです。

  • 冷蔵保存した場合は、常温保存よりも1~2日程度、賞味期限が延びます。
  • 冷凍保存した場合は、3週間~1ヶ月くらい日持ちするようになります。

カップケーキを保存する場合は、ケーキが乾燥しないよう注意が必要です。

又、冷凍したものを解凍する場合は、自然解凍は避けて、冷蔵庫に入れて解凍するか、電子レンジで温めて解凍すると美味しく食べられますよ。